血液さらさら洋風おばんざい



今日のランチメニュー!
昨日のおばんざいにプラスしてつくったのが酢の物
メインは豚の生姜焼きで(^0^)

簡単でちょっと雰囲気を変えたい時に作るのが玉ねぎとわかめの洋風酢の物
酢の物と言っても、ドレッシングで合えるだけの簡単なもの。
玉ねぎのした処理をしっかりすれば玉ねぎの甘味をしっかり感じられる美味しい味になりますよ~!



玉ねぎは薄切りにスライスして、塩でもむ。
わかめは水でもどす。
ツナ缶は液体をしっかり絞って、ツナだけ使います。
今回は、きゅうりがあったので玉ねぎといっしょに塩もみ。
玉ねぎの塩をきるときに、氷水でするとえぐみがしっかりとれます。ちょっと冷たいけどね(^^;
あとはドレッシングとあえるだけ。
この時に、油の入ったタイプにするのがおすすめです。

<材料> 玉ねぎ4分の1、わかめ適量、ツナ缶1つ、きゅうり2分の1本、パスカルドレッシング



今回はこの玉ねぎの入ったタイプでつくりました~♪



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する