ジューシーさを求めるなら白菜、甘みアップならキャベツで

餃子の話です(笑)
普段は白菜で作ることがほとんどの家の餃子
今日は白菜がほとんどなかったので、キャベツで作ってみた!
違いは・・・・・・・・・

歴然!



お店で売ってる餃子の味に近づいた。
お店ではキャベツを使うことが多いってことね~。フムフム



包み終えが感じ↑↑

白菜は包み終わった後、しっとりした感じになるけどキャベツは粉がふいたまま。
水分が染み出てくる感じでもない。

なんだか実験っぽくなってきた(笑)

白菜は一晩おくとじゅくじゅくになってしまいます~
キャベツはぜったいならないな!



焼き上がりは同じ。
食べてみると、白菜に比べて歯切れがよく甘みが引き立った味わいに。
白菜はどちらかというと肉にくしくジューシーになるけど、キャベツは甘みの主張がいい感じ。

ジューシーさも捨てがたいしキャベツの甘さも捨てがたい。。。
次回はハーフアンドハーフにしてみます!


ということで、実験は続く・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する