スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治生まれの祖母が母につたえたロールキャベツ



今日は美味しい春キャベツで私の懐かしい味
ロールキャベツをつくってみた♪
この味は、祖母が若かりし日の母に伝えた代々伝わる味なんです。
明治時代の人がロールキャベツって今考えるとすごいハイカラやとおもうんだな~。

なので味はトマト味ではなく和風の出汁で作る味。
でもこれがご飯にものすごーーーくあう!食べながらうなってしまった(笑)



久しぶりにロールキャベツを作ろうと思ったかと言うと・・・
有機・無農薬の野菜をたのんでたのが届いたから。
近所で有機野菜を買える八百屋が見つからなかったので、注文してみたんです。

もっと土まみれで届くかと思ったけど、ジャガイモと新たまねぎ、にんじん以外は以外にもきれいだった。
野菜がとってもいい香り~!切らなくてもそれぞれの野菜が元気に香ってきました!
しばらく料理がまた楽しくなりそうだな~(^0^)



ロールキャベツの作り方は・・・

<材料4人分>あいびきミンチ300g、たまねぎ2分の1個、キャベツ8枚、卵1個、
       塩コショウ、だし汁、酒、みりん、砂糖、醤油 各適量

 ①たまねぎをみじん切りにして軽く塩コショウをし、しんなりするぐらい炒める。
 ②キャベツ葉をきれいにはがして、熱湯でしんなりするぐらいゆでる。
   春キャベツなら30秒ぐらいですぐに柔らかくなります。
 ③ミンチに炒めたたまねぎと溶き卵を入れて全体にませ合わせる。
 ④ゆでたキャベツのシンの部分を葉っぱとおんなじ薄さになるようにそぐ。
 ⑤キャベツ2枚を互い違いにあわせて③のミンチを入れ、そいだキャベツも巻く。
 ⑥巻き口に楊枝をさしておく。
 ⑦おなべにロールキャベツを入れ、ひたひたになるようにだしを入れ炊く。
 ⑧5分ぐらい炊いてから、味付けをしてさらに弱火で20分ほど炊く。
 ⑨最後に片栗粉でスープにとろみをつけたら出来上がり。

 スープの色を見ていただいてもわかると思いますが、意外にも薄味でOK
 キャベツや中のお肉から美味しいエキスがでて、薄味でも美味しく食べられます。

 最初からガッツリ味付けをせずに煮詰まってきてから調整してください。



そのほかに、小松菜とさやえんどうを使った副菜も作ってお野菜たっぷりの晩御飯でした!



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Tags  明治 ロールキャベツ 有機野菜 ミンチ 新たまねぎ

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。