スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイアン【Ka Nohona Pili Kai】

この「Ka Nohona Pili Kai」とは日本の涙そうそうのメロディーが使われています。
日本人には親しみやすいメロディーラインがステキで、フラダンスでも好まれる曲の1つです。
ケアリー・レーシェルさんというハワイで有名なアーティストさんが、涙そうそうに感銘を受けた彼がHawaiianにアレンジして
自分の祖母との思い出を書いた曲です。

◆ Ka Nohona Pili Kai ◆

Pa hanu mai ka pua ehu o ke kai  E holu nape ana i ka lau ki
Me he leo `a`ala i mapu mai  E heahea mau nei

Aloha e, aloha no  Aloha ka hali`ali`a mau
He nani e, he nani no  He nani ka nohona pili kai

Lauele ka mana`o i ke aumoe  Hia`a i ka `ulaleo o ke kai
Ka`iawe ka ha`upu aloha  E ho`omalie mau nei

He pilikana ka malu ulu niu  Hei mai ana me ka pohuehue
A he wehi ho`i ko hi`ikua e  E kahiko mau nei

Puana `ia no ke ehu o ke kai  Ia hanu `a`ala o ke aumoe
Moe a`e ke ala e `alo ai  E ho`olale mau nei


波しぶきは、海の息吹  センネンボクの葉を鳴らせば
芳しい薫りを放ち、甘く囁く  まるで私に呼びかけているよう

愛しくて、ただ愛しくて  愛しい日々の思い出は甘く
美しく、ただ美しく  美しくたたずむ あの浜辺の家

夜の暗闇で、心は彷徨います  魂を呼び覚ます、海の声を聞いて
大切なことを思い返し  心に平穏が訪れる

ココナツ畑は家族のよう  輝く朝の光のように私を包んでくれる
去りゆく思い出は美しい  ずっと大切に残しておきたい

海のしぶきが、教えてくれる  深い闇夜のあの芳しいさざめき
道のりを私たちは歩いていく  こちらへおいでと手招きしている

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。