飛騨高山のお土産「こもとうふ」で一品



今日の一品は飛騨高山のお土産でいただいた豆腐。
豆腐といっても絹ごしや木綿豆腐とはちょっと雰囲気のちがうもので・・・
ほど長い形をしている豆腐です。
基本の食べ方は袋ごと湯銭にしてしばらく煮ればできあがりというシンプルなものだったんだけど、
袋ごと・・・は多いし。
野菜もいっしょに食べたいと思ったのでなすと万願寺唐辛子との煮物にしてみました。



これが実物(笑)
細長い楕円の形をしてるんです。
豆腐よりもかなりしっかりした弾力性のあるもので、見た目油揚げをひっくりかえした感じの見栄え。
ううぅぅぅん。いい表現が思いつかない(汗)



ごま油でなすと万願寺唐辛子を軽くいためて豆腐をいれ、だし汁と醤油・砂糖・酒・みりんであ味付け。
袋のだし汁も美味しかったので入れてみた!

湯葉のような豆腐のような不思議な食感で味がよくしゅんで美味しかったです。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する